Addictive Puzzle : SquarO - 数独風のおもしろロジックゲーム。(115円)

4

カテゴリ:
5
Addictive Puzzle : SquarO
価格:115円 
サイズ:3.6 MB
言語: 英語
コメント:数独のようなシンプルなロジックゲーム。地味ながら適度に頭をつかう良くできたゲームです。

 

数独やナンクロのような感じで理詰めで答えを導き出していくシンプルなパズルSpuarOをご紹介します。
 
青を基調とした色味はなかなかワタシ好みです。
こういった”良い色”をしたゲームというのは、ゲーム性うんぬんよりも、見た感じで気に入ってしまいます。

今作は内容もおもしろくて、じっくり頭を使ってやるゲームなので、高レベルが解けたときは堪りません。
やり方がわかると長く楽しめる作品なので、まずはやり方を覚えましょう。

そこで、体験するのが一番!
ということで、オフィシャルサイトで体験版を配布していたので、ゲームそのものを下記に貼っておきますね。やってみるのが一番ですからね。

なんとも太っ腹に、ゲームモードは4段階で遊べてしまいます。。
ゲーム方法は詳細ページでご確認ください。

Fruits Island : Begins - 虫軍団 vs フルーツ軍団!(115円)

4

カテゴリ:
5
Fruits Island : Begins
価格:115円 
体験版:無料 
サイズ:17.3 MB
言語: 英語
コメント:地上4、空中3体のユニットを使って攻略するライン型RTS。オーソドックなシステムながら、この手のが好きな方は楽しめると思います。


虫対フルーツの攻防という、わかるようなわからないような設定のライン型RTSFruits Island : Beginsをご紹介します。

ライン型RTSはiPhoneでは腐るほど発売されていますが、今作もまあ基本は同じような仕様です。
概ねBattlegroundと同じようなシステムでやった感じも一緒かと。
とはいえちょっと光る要素もあって、なんだかんだいいながら十分楽しめたのでご紹介します。

IMG_0305

Holy Moly Dragons - ドラゴンを使ってやってくる敵を撃破(230円)

4

カテゴリ:
6
Holy Moly Dragons
価格: 230円
体験版:無料 
サイズ:39.4 MB
言語: 英語
コメント:ドラゴンを配置していくタワーディフェンス。凝ったグラフィックと独特の世界観が、好きな人にはたまらないはず。個人的には楽しめました。



特徴の違うドラゴンを配置して防衛するタワーディフェンスという、設定はすごくおもしろそうなのに少しだけ惜しい感じのするタワーディフェンスHoly Moly Dragonsをご紹介します。

前述のように設定は非常に魅力的なのですが、なんとなくもう少し魅力的にできたんじゃないか、と思えてしまうちょっぴり残念な仕上がりです。

設置できるドラゴンや敵キャラの種類が少なく、かつステージ数も少ないのでなんとなくボリューム感がありません。なおかつ配置できる箇所がかなり固定されてしまっている為、どうしても何回かやると同じような配置になり何度も楽しめないなど、ちょっと惜しいところありです。

それでも世界観が非常に良く、新しく発売されたタワーディフェンスとしてはまずまずかと思います!ワタシは結構はまりました。

6 

Bubble Smile - 連鎖が気持ち良いマッチ3パズル(115円)

3

カテゴリ:
6
Bubble Smile
価格: 115円
サイズ:25.9 MB
言語: 英語
コメント:ちょっと操作が変わってるマッチ3パズル。爽快感があって、気持よくプレイできます。



泡の球体を3個並べて消していくマッチ3パズルBubble Smileをご紹介します。

よくあるマッチ3パズルですが、今作は普通の縦横に移動させて3個を揃えるものではなく、動かしたい泡を含む3個で三角形を描いて動かす一風変わった動きで揃えていきます。

少しアクションが入ったことで、多少難しくなっていますが(左右と上下の泡が動かせないなど難点もあり)、慣れると軽快に操作できます。この手の動きはタッチパネル操作の反応の良いiphoneならではといえますかね。

全体的にスムーズに操作でき、なおかつ爽快感もあってなかなか楽しめる作品です。

IMG_0294

Think A Bug It - キモカワイイ生物を誘導するアクションパズル(無料)

4

カテゴリ:
6
Think A Bug It
価格: 無料
サイズ:5.0 MB
言語: 英語
コメント:シンプルなデザインが秀逸なアクションパズル。そこそこ歯ごたえのあるパズル要素とキモカワイイ生物にはまります。



ダンゴムシのようなイモムシのような不思議な生き物を出口まで誘導するアクションパズルです。

他にも似たようなゲームもあるかと思うのですが、今作はとにかくデザインが良い!

これ良いですよ、かなり良いですよ。

カラフルだけどシンプルにまとまったオシャレさでUIも良く出来ており、ダンゴムシが軽快に動きまわります。
音楽もマッチしていてプレイしていて気持ちが良い秀作でした。まずは画面をご覧あれ。

IMG_0288

Brian. - 復活し続けるブライアンくんのアクションパズル(115円→無料)

カテゴリ:
5
Brian.
価格:115円 → 無料
サイズ:0.6 MB
言語: 英語
コメント:2bitな世界観の中、エンドレスに歩き続けるブライアンくん。カジュアルなゲームを探している方にはおすすめです。



トコトコ歩くロボット・ブライアンくんを矢印や止まれのブロックをうまく配置してゴールまで導くカジュアルなアクションパズルです。

2bitの世界観ながらきれいな雪が降り続ける中、ブライアンは愛を探して旅立ちました。
そんな寒い世界で何度死んでも復活して歩き続ける無尽蔵な魂を持った鉄人ブライアン。
死を恐れない?いや、ただ何も考えずに自ら突っ込みます。

適度な難易度でさくさく進むので結構気持ち良くできます。
ライフ制限もないので基本終わることはないですしね。

ロードランナーみたいに自分でマップを作ることもできるエディットモード付きのシンプルなアクションパズルです。

↓ ああ、もっと早く走れたら・・・ 
IMG_0262

Tactical Warrior - 無表情兵士達のシンプルなシミュレーションRPG(350円)

4

カテゴリ:
5
Tactical Warrior
価格:350円
体験版:無料
サイズ:31.5 MB
言語: 英語
コメント:このアイコンがたまらなくキュートなシミュレーションRPG。オーソドックな仕様ながら、無骨なキャラとあいまってなかなか楽しめます。


オーソドックスなシミュレーションRPGが発売されていたのでご紹介します。Tactical Warriorです。
 
Staunch Defenceという変わり種のタワーディフェンスを発売しているJames Pawliukの新作です。Staunch Defenceはタワーを建てる為に技術の取得、土地の購入と開拓が必要というRTSの要素があるちょっと複雑なゲームでした。
 
その作品もそうですが、画面はかなり懐かしめのオールドスタイルというのが特徴です。
今作もかなり懐かしい感じの画面デザインとUIとなっているので、その辺で好き嫌いがわかれるかも。。

Staunch Defenceと違ってこちらはいたってシンプルなゲーム性でやってみるとかなり楽しめます。
なにしろこのキャラクターの無表情具合はスゴイ。。
 
今時このキャラクターデザインって、なんというか、表情がないというか、無骨?緊張してる?

ただ、ゲームはひたすら戦いの日々が待っています。

6

Graveyard Shift - ガイコツを棺桶へ・・(350円)

3

カテゴリ:
5
Graveyard Shift  
価格:350円
体験版:無料
サイズ:20.9 MB
言語: 英語
コメント:ガイコツを棺桶に誘導する手軽なアクションパズルです。とにかくガイコツの動きがコミカルで良く出来ています。


ガイコツを棺桶に入れるフィジックス系アクションパズルゲームGraveyard Shiftです。
 結構前に発売されているゲームなんですが、久しぶりにやったら面白かったのでご紹介します。 

ブロックを消して何かをどこかに置くゲームというのは人気のTiki Totemsシリーズ(これは地面に落とさないようにするゲームですが)や、最近ではSave Toshiなんかもそうで似たようなゲームは数多くありますが、このゲームはガイコツの動きがコミカルなのと、全体的にUIがしっかりしているので、操作していて気持ちが良いのが特徴です。
 ゲームの設定もなかなか良いですよ。

3

Dark Lords - Medieval Warfare - 熱くなるライン型のRTS(無料)

5

カテゴリ:
5
Dark Lords - Medieval Warfare  
価格:無料
サイズ:19.8 MB
言語: 英語
コメント:中世の人間界対魔族のライン型のRTS。程よい難しさと適度な戦略が必要な一品。おすすめです。



中世風の騎士や長槍を持った兵士、メドゥーサやゴーレムといったモンスターがシルエット上で動き回るだけでワクワクさせられてしまうライン型のRTSDark LordsMedieval Warfare をご紹介します。

この手の雰囲気が好きな人は一目見ただけで気に入るかと思いますが、ゲーム内容も非常に面白く、見た目だけでなくおすすめです。

人間対魔族の攻防に白熱すること間違いなしの内容です。

IMG_0224[1]

このページのトップヘ

見出し画像
×