アーカイブ

2014年01月

Hero Siege - ハック&スラッシュなサバイバルRPG。

カテゴリ:
敵を倒しまくるタイプのハック&スラッシュなサバイバルRPGが年始に登場しています。
毎回8ビットなデザインの作品をリリースしているPanic Art Studiosの新作です(海賊ストラテジーRum Isleはがんばればまあまあおもしろい)
ゼルダ系ですが、豪快に敵をなぎ倒していくゲームで、爽快感があって好きな人は好きかと(つまり嫌いな人は嫌いですね)

2

RPG デスティニーストーリー - バランスの良い暇つぶし簡易RPG。

カテゴリ:
ポチポチするだけですが、なかなかバランスの良い暇つぶしRPGです。
「RPG デスティニーストーリー」という、意味がありそうで意味がまったくないタイトルも良いですね。困惑します。
3人のキャラから1人を選んで、各地のボスを倒して平和な世界を取り戻しましょう。

画像1

Dark Frontier - じわじわと攻め込まれるダークファンタジー・ディフェンスゲーム。

カテゴリ:

Office Story - アプリ開発運営会社をゲームで体験してみよう。

カテゴリ:

サクッと冒険RPG ポケットクロニクル - RPGをギュッと凝縮したボリューム満点の簡易RPG。

カテゴリ:
ポチポチゲーではありますが、課金要素のほぼない簡易RPGです。制作は「RPGサクッとクエスト」や「RPG クリシュナ」のtaketomoapp。Dungeons & Such系といえなくもないですが、こちらの方がゲーム性はかなり薄いです(薄いのが悪いことではありませんっ)
RPGっぽい体裁のものならとりあえずやりたい人、課金寄りではない簡易ゲーがやりたい人にはなかなかオススメです。

画像1

The Most Abnormal - 唾を吐くことに青春を捧げた男の物語。


画像1

Pocket Titans - パズル要素の強いターン制のシミュレーションRPG。おもしろいよ。

カテゴリ:

InfiniteEX - パーティーを自由に組んで探索する海外産放置系RPG。

カテゴリ:
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
今年の目標は、自分のアプリを10本くらいリリースしたいですね。ええ、うそです。

さて、 海外産の放置系ゲームは珍しいのですが、今作は中国産のゲームです。
基本は「ゆけ!勇者」「僕の魔界を救って!」などと同じ システムですが、キャラの見た目以外はかなり硬派な内容です。いや、良く言い過ぎました、硬派ではなく「地味」です。

様々な職種と武器、能力値の割り振りなどを楽しむゲームで、隙間の情報を脳内補完できる人は楽しめると思いますよ。

画像1

このページのトップヘ

見出し画像
×