4

カテゴリ:
5
PotPop PRO
価格:115円→無料
サイズ:14.6 MB
言語: 英語
コメント:カジノ風のさめがめ。見た目からはわからないおもしろさ。じっくりと遊ぶ方向けです。かなりおもしろいのでおすすめ。



無料になっていたので軽い気持ちでやってみたら、相当おもしろかったPotPop PROをご紹介します。

内容はカジノ風のさめがめ
どうでもいいですが、この「さめがめ」の名前の由来がずっと気になっていたので、ウィキで調べてみたところ、英語の「same game」が元みたいですね。
ゲームとしては森辺訓章(もりすけ)が「月刊ASCII」に投稿した「ChainShot!」が元 となってるようです。それが色々形を変えて今に至ると。すいません、勉強不足で。

話がだいぶ逸れましたが、このゲーム、さめがめのおもしろさにカジノのハラハラ感をプラスした、かなり満足のいく内容です!

2
ゲーム画面としてはシンプルなのですが、全体的にはなんとなくGame Centerの仕様にあわせてるんですかね。もちろんGame Center対応なのですが、画面的に切り替えたときに違和感がないです。

1

モードが「Classic」と「Mission」の2種類あるので、まずは「Classic」で試してみましょう。

まず、テーブル1(ステージ1)がスタートします。
持ち金の1000が勝手にベットされて、「Next Table Fee」(目標点数)が1000だと伝えられます。
1000点掛けて、1000点以上取ればいいということですね。

この点数はどんどん累積されていきます
テーブル2では、2000点が目標になるのですが、テーブル1で3000点稼いでしまえば、テーブル2はクリアしたも同然です(1000点はまた掛金として徴収されてしまう)

↓ ゲームスタート時は全面に埋まっています。ちょっとアイコンが小さいので押すのがキツイ時も
IMG_0167


やり方ですが、ぱっと見ていただくとチップ(コマのこと)数字(点数)が書いてあるのがわかるかと思います。
数字が書いてあるチップをタップで消していくのですが、条件としては2つ以上の同じ色が隣接していないと消せません。最低でも10点のコマ2つで20点となります(左下の青を消すと20点です)

上記の原理でできるだけ同じ色を隣接させて、大きな点数を一気に稼げるか、というのが醍醐味となります。1チップ50点以上を一気に消すとかなり気分爽快!

さらにある程度いっぺんに消していくと、必然的に残った色もうまく塊になり、さらに大きな点数が稼げるという良い連鎖が発生します。

最初のステージで3000点以上とっていくと、後が楽になる印象です。
というか、クリア目標よりも上の点数を狙っていかないと後で結構キツイです。。

IMG_0168

さらにもう一つ、点数に加算される要素があり、最終的に消せるチップがなくなった際に、残ったチップ数に応じてボーナス点「Ante Bonus」が支給されます(上画面参照)

これは残りのチップ数が9枚以下であることが前提となりますが、残り1.2枚などまで減らすことができれば、かなり大きな点数が加算されるので、あえて最初からこっちを狙うというのもありです。

基本はオーソドックスなさめがめなのですが、この点数を稼ぐ要素により、スリリングな展開が期待できます。運の要素ももちろんありますが、さめがめは結構じっくり考えると点数が高くなるゲームなので、そういう意味でもカジノ的には向いているかと。

3

毎度のことながらワタシはかなりヘタなので、コツといえるコツもまだ解明できていませんが・・、まずは当然といえば当然なのですが、何はともあれ大きな塊を作ることですね。。
色が集まりそうな箇所を見つけ、いらない色を取り除いてあげる作業をちょっとやれば、すぐ1チップ40~50点程度にはなるはずです。
その後は、状況を見ながら全部消す方向に走るもよし、再度こまめに点数を積み重ねるもよし(って、攻略になっていませんが) 

地味なのですが、かなり面白いです。
できれば掛金を最初に選べたりすると良いですね。 
無料のうちにぜひ!

 7
2
115円→無料