4

カテゴリ:
1
Two Worlds II Castle Defense
価格:1,200円
体験版:無料
サイズ:60.9 MB
言語: 英語
コメント:迫りくるオークから守り抜くタワーディフェンス。画面もキレイで、なおかつ戦ってる感のする抜群のUIがすばらしい。


 無償版がリリースされたときに、これはおもしろい!と必死にやっていたTwo Worlds II Castle Defense

その内、有償版がリリースされるということがアナウンスされていたので、それをずっと待っていたのですがいつになってもリリースされないようなので・・・、Lite版のみですがご紹介させていただきます。

---2011/5/18追記-----------------
と思ったら、ついに正式版が発売されました!

1,200円!!
HD版は1,400円!

高っ!!
ど、どうしよう。ちょっと迷うな・・・。

---2011/7/5追記-----------------
攻略記事はずーーと執筆中なので追って掲載します。
(つまりずっとクリアできていない・・・)
----------------------------------------

タワーディフェンスに、独自の要素を加えたファンタジックなゲームです。
内容も良いのですが、グラッフィックもすごい!

普通のタワーディフェンスは、固定されたユニットがわんさかとやってくる敵を迎え撃つという、実際にはありえないシチュエーションなのですが、この作品は敵に対してユニットが行動を起こすので、すごく戦っている感じがして、熱くなります!

1

元々はXbox360などでリリースされているオープンワールドRPG「Two Worlds」の続編「Two Worlds2」の世界観をもってきたタワーディフェンスとなっており、本家にも負けない良質なグラッフィクを誇っています。

無料版がリリースされたのは、ちょうど「Two Worlds2」がリリースされる前だったので、プロモーションもかねたスピンオフ作品という位置づけみたいですね。

IMG_0204
 
ただ、本家はアクション要素の多いオープンフィールドRPGなので、それを期待してしまうとちょっと違うのですが、今作は本家を抜きにしておもしろいです。(ワタシは元のほうをやったことがありません・・)

ゲーム内容としてはiPhone版The Lord of the Ringsみたいな、キャラの配置位置がある程度固定されていて、敵が近づいてくると行動するタイプのタワーディフェンスです。

敵のルートも決まっているような決まっていないような曖昧な感じですね。剣を持つ敵は寄ってきますし、弓や魔法系は遠くから攻撃してきます。

↓ そして、とにかくオープニング映像からして美しい!
IMG_0198
 
IMG_0199
 
IMG_0201
 
これだけでかなりやる気になります!

さて、ゲームの進め方ですが、フィールド上にある光るサークルをタップすると、そこにユニットを配置することができます。ユニットはステージが進むにつれて、兵士、弓矢、魔法使いなど6種類(無料版のみの情報です・・)追加されます。おすすめはナイトみたいな兵士よりも強力なキャラですかね。
後半は前線でかなり活躍します。

このゲームの特徴としては、運悪くユニットが死んでしまってもお金をかけて復活させることができる点です。(棺桶ボタンを押す)また、時間の経過と共に徐々にですが自力でも復活するので、その辺は復活させるか生き残りで戦い抜くか見極めが必要ですね(ステージをクリアすると死んでたユニットも生き返ります)

↓ ステージ序盤は前線で兵士を中心に展開
IMG_0206
 
また、ユニットは、攻撃力、体力などをアップグレードすることが出来ます。
攻撃力をあげると、下の画面のように体力バーの上に黄色い丸が、体力を上げると赤い丸がつきます。
最大でそれぞれ5個までパワーアップできます。

活用方法としては、前述の死んだ仲間を復活させるとお金が結構かかるので、体力が減ってきたユニットに対してパワーアップさせてあげると、体力がフルの状態に戻ります
これは体力でも攻撃力でも同じなので、死にそうになったらとりあえずパワーアップさせるのも手かと思われます。

ちょっと難点は、死んでしまった仲間を復活させようとしてるのに、混戦の場合などは別の味方ばかり選択されてしまったりすること。

そのほか、ユニットを配置できるサークルにはノーマル(水色)ブースト(オレンジ)があり、ブーストのほうは50%のボーナス体力が付加されます。これは有効に使いましょう。

こちらも同様に難点かあり・・・、画面奥にユニットを配置する際も、ちょっとサークルがタップしづらかったりします。 この辺はアップデートを期待。

あとは直接攻撃もあります。
スローの効果、直接攻撃などがあり、利用した後一定時間が経過するとまた利用できます。

↓ アップにしてもかなりキレイ
IMG_0211
 
やり方としては、まずはユニットを配置したらパワーアップを優先し、あとは援護射撃(回復)をうまく配置していく感じです。
 
ユニットを置ける場所が限られているので、自分にあった配置を探すのも楽しいかと。
一度置いたユニットもワープボタンで入れ替えたり、場所を変えたりできます。

IMG_0213

最終的に1ターン毎に決められた数の敵ユニットを倒すとステージ終了です。
 
逆に味方側は最終ラインにいる皇帝が倒されたら負けです。皇帝も攻撃しますし、パワーアップもできますが、そこまで攻められるとだいたいすぐ負けてしまいます。。最初から前線を後ろに持っていくの手ですけどね。

↓ ステージ10で出てくる右下にいる少し大きいオークが強い!
IMG_0215
 
基本はタワーディフェンスなのですが、RPGをやってるような気分にもなる雰囲気がすごく良いです。
 
キャラの動きも滑らかで画面も美しい。
これが無料かと思うと、良いプロモーションだなと思います。
要望としては成長要素や、ユニット数が増えてくれると良いですね。

ただし!最後に一言。すごく難しいです。

タワーディフェンスが得意であっても結構苦労すること請け合い。
ちょっとゲーム慣れした方にあうタワーディフェンスかなあと思います。


1
 2

1200円
 
 Two Worlds II Castle Defense Lite
5
  2
無料 





【これも好きかも・・?】 


The Lord of the Rings: Middle-earth Defense
コメント:ちょっと難点もありますが、ロード・オブ・ザ・リング好きはとりあえずお試しをおすすめしたいタワーディフェンス。
価格:115円
1

Holy Moly Dragons
コメント:ドラゴンを配置していくタワーディフェンス。凝ったグラフィックと独特の世界観が好きな人にはたまらないはず。個人的には楽しめました。
価格:230円
1

TowrCraft

コメント:城を強化して防衛するタワーディフェンス。Creeps!をちょっとぐだっとさせた感じ。
価格:230円
1

Sentinel 3: Homeworld 
コメント: 他におすすめのタワーディフェンスを聞かれたら、間違いなくこれがおすすめ。ロボット系ですが、面白さはお墨付き。
価格:350円
1

paladog!
 コメント:動物+中世風のライン型RTS。難易度の設定が絶妙でこれもおすすめ。
価格:230円
3

Dark Lords Medieval Warfare
コメント: 中世風の人間対魔族のライン型RTS。無料版でもかなりボリュームあり。これまた激しくおすすめ。
価格:無料
6