4

カテゴリ:
5
Stickman Cliff Diving  
価格:115円
サイズ:8.2 MB
言語: 英語
コメント:崖の上から華麗にジャンプ!棒人間ながら、エキサイティングかつ華麗にダイブできるカジュアルゲーム。



棒人間のクリフダイビングゲームです。

カジュアルなショートゲームをここで紹介するべきか悩んだのですが、やってみたらすごくおもしろかったのでついつい取り上げてしまいました。気付いたらランキングでも上位に来ていますね。

クリフダイビングは、水泳の競技で言う高飛び込みをもっとエキサイティングにしたもので、自然の崖などの上から水面に向かって飛び込みます。よく子供の頃に橋とか岩の上から飛び込んだヤツの延長です(え?やってないって?)
実は世界的には競技として広く認知されており、クリフダイビングワールドカップなるものもあるようです。。

さて、今作はシンプルなゲームですが棒人間だからこその良さがあって、なかなかはまる良作に仕上がっています。

3
 
アイコンのシンプルさが目を惹きますが、内容もこのアイコン通り 
棒人間が崖の上にいるので、左下のジャンプボタンでジャンプ、右下の回転ボタンで回転し、指定された技(ミッション?)をこなすだけです。

1
 
「1Salto」となっていれば「1回転」、「1.5Salto」で「1回転半」。
時々、バックでの飛び込みがあり、ちょっと面食らいますが基本は一緒です。
ステージが進むと飛び込む高さが上がってきて、技の難易度も少し上がってきます。
ただし、技の難易度に関しては崖が高くなっても1回転とかもあるので、必ずしもステージ10は10回転!とか、そういったことにはなりません。

7

ステージが始まる前に技の指定がありますが、上記のクリアすべき「回転数」、着地のうまさによって各10点満点の最大50点の「採点」、そして「海への進入角度」もしくは「何メートル以上の高さという3つがクリア条件となります。
3つめの条件は、「回転数」と「採点」の2つがクリアできていれば大体問題なくクリアします。

一番難しいのが、海への進入角度。
ステージが進むにつれて崖が高くなってくるので、その上で「3回転」などを要求されると、結構難しいです。。

6
 
このゲーム、なにがおもしろいって、棒人間のリアルな飛び込みによるところが大きいと思います。
ちょっとした操作でなめらかにダイブする姿は見ていて気持ち良い。
特にスムーズに着水し、10点満点を連発した時は自分がダイブしたかのような清々しい気分を味わえます。

といっても棒人間でそんなに満足できるのか?と画面だけを見るとお思いでしょうが、実際にやってみると、これぐらいシンプルな方がダイビングの気持よさが表れていて良いかと。

棒人間関連は結構色々と発売されていますが、だいたいタップアクションものかラインディフェンスなど、系統が似ているのですが、今作はかなりオリジナルです。その点も評価できます。
 
リアルではない分、シンプルな回転動作が活きているかと。



5
2

115円  


【これも好きかも・・・】 

えんぴつ野球
コメント:いきなり飛び道具的なアプリの紹介ですが、小学生の頃などにやったえんぴつでやる野球です。紹介する場もなかったので・・・。テクニックはまったく必要なし!
価格:無料
3