4

カテゴリ:
5
Addictive Puzzle : SquarO
価格:115円 
サイズ:3.6 MB
言語: 英語
コメント:数独のようなシンプルなロジックゲーム。地味ながら適度に頭をつかう良くできたゲームです。

 

数独やナンクロのような感じで理詰めで答えを導き出していくシンプルなパズルSpuarOをご紹介します。
 
青を基調とした色味はなかなかワタシ好みです。
こういった”良い色”をしたゲームというのは、ゲーム性うんぬんよりも、見た感じで気に入ってしまいます。

今作は内容もおもしろくて、じっくり頭を使ってやるゲームなので、高レベルが解けたときは堪りません。
やり方がわかると長く楽しめる作品なので、まずはやり方を覚えましょう。

そこで、体験するのが一番!
ということで、オフィシャルサイトで体験版を配布していたので、ゲームそのものを下記に貼っておきますね。やってみるのが一番ですからね。

なんとも太っ腹に、ゲームモードは4段階で遊べてしまいます。。
ゲーム方法は詳細ページでご確認ください。

IMG_0315

ゲームのやり方は、マスの中に書かれた数字と合うように、それを囲む四隅の白い点に色を入れていきます

マスの中心が4となっていれば、その周りの四隅はすべて色付けします。
逆に0であれば四隅はそのままの状態にするという感じですね。

↓ 最初はこの状態。数字の周りにチェックをいれていき・・
IMG_0318

↓ これが完成形。
IMG_0320

結構単純なことなのですが、だんだん整合性がとれなくなってきたり、最後の最後でうまくいかなくなったりするので、地味に興奮します。

もちろん数字が0のところと4のところはすぐ確定しているので、そこを起点にするのが良いでしょう。
そのほかの方法としては、隅から順番に構築していくのもありかと思います。

難易度は「Easy」「MEDIUM」「HARD」「EVIL」の4段階です。
ゲームの目標としてはいかにタイムを縮めるかが勝負所となっています。

↓ Easyモードなら30秒台でもいけます
IMG_0322

さらに、通常は「青モード」なのですが、難易度の高い「赤モード」もあります。

これはなにかというと、ゲームの左下にあるボタンを押すことで切り替えれるのですが、「青モード」はマスの数字と四隅が一致していればマスの色が反転して、「ここはOK」というのがわかるように鳴っているのですが、「赤モード」では反転せずに、パッと見ではわからないようになります。

↓ 青モードは四隅とマスの数字が一致しているとわかるようになっている。
IMG_0316

↓ 赤モードはわからない。結構これが難しくなる。
IMG_0317

これだけの事ですが、実際にやってみるとかなり違うので、少しうまくなってきたら赤モードもおすすめです。

なお、クリア状況に応じてかわいいバッチをもらえます。

↓ なかなかかわいいバッチ。Forsquareみたい。
3

条件は、それぞれのレベルをクリアするといった簡単なものから、前述の赤モードでクリアする、ノーミスでのクリア、全てのレベルで2分以内にクリアなど、様々です。

↓ バッチの種類は結構あります。
IMG_0323


アップデートによりモードも増え、かなり遊びやすいゲームになっています。
上記の体験版を試されて、少しでも面白かったら試してみる価値ありです。

なによりアプリの方がUIが美しいですからね。体験版はブラウザ仕様なので、モサモサしていますし・・。
なお、オンラインランキングにも対応しているので、腕試しにもどうぞ。


5
2

115円