3

カテゴリ:
5
Spin & Win
価格:115円
体験版:無料 
サイズ:3.8 MB
言語: 英語
コメント:5目並べの変形版。コマを置いた後に4分割された盤を回すという、斬新な仕様です。


前回取り上げたSquarOが頭を使うゲームだったので、続けて頭を使う系の5目並べゲームSpin & Winをご紹介します。


といいましても、ワタシがこの手のゲームが得意というわけではありません!
なんとなくデザインが良かったり、長く遊べそうなゲームを見つけると、大体こういったゲームになってしまう、ということだけです。
今作もプレイしていてなかなか気持ち良いUIとなっています。
こういうゲームはちょっと難点があっても長く遊べますね。ワタシは、ですが。

さて、ゲームはオセロのように白と黒のコマを使うのですが、挟んでも反転はせず、基本は5目並べのルールで同じ色のコマを5個並べた方が勝ちです。

以前にご紹介したFoursightも3つ並べで似たような感じですが、あちらは土台を置いていかないといけない仕様なのに対して、こちらは盤が回転するという変則仕様!

6
1

基本は白と黒と交互にコマを配置していきます。

変わっているのは、コマを置いた後に絶対にどれかの盤を90度回転させないといけないこと。
盤は右回りでも左回りでも対応しています。コマの置いていない盤でも回転は可能です。

↓ こんな感じ。コマを置いた後に盤をまわす。それを利用して、はいっ、5枚揃った!
7

この「コマを置いて盤を回す」がワンセットとなっており、これを交互に行い、5枚並べたほうが勝ちです。

なんとなくルールは簡単なのですが、最初にやってみるとちょっと面食らいます
なんせ自分も盤を回さないといけないのですが、相手もまわしてくるので、何気なくゲームをやると全然うまくいきません。

↓ コマを置くと、どの盤を回すか迫られます。
3

最初は無駄に盤を回すことになりますが、ちょっと慣れると盤を回すところにコツがあることがわかります。
コツはおしえません。えっ?
この辺は先を読んでプレイしていくと慣れてくると思います。

そんなにUIは頭が良くはできていないようなので、友達と同じ画面で対戦するのが良いと思います。
画面の右下のアイコンを「Human」VS「Human」にすると同じ盤面で交互にコマを置けるようになります。

時々無料になっているのでその時はおすすめですが、まあ115円でも損をした気にならず楽しめるかと思います。
ワタシは消さずに残してあって、なんとなく時々やってしまいます。そんなゲームです。

5
2

115円

Spin & Win free
6
無料

【これも好きかも・・・】 

Foursight
コメント:3つ並べの変形版ともいえる対戦型ボードゲーム。適度に考えさせられて、短い時間にさくっとできて、かなりおもしろい!おすすめ。
価格:115円 (無料版あり)
1

Addictive Puzzle : SquarO
コメント:数独のようなシンプルなロジックゲーム。地味ながら適度に頭をつかう良くできたゲームです。
価格:115円
5