3

カテゴリ:
1Flight Tycoon
価格:無料
サイズ:55.4MB
言語:英語


Flight Tycoonは飛行機をコレクションしながら空港を運営するゲーム。
いわゆるフリーミアム系ですが、ここで紹介するくらいなので課金なしで進めることが可能です(とはいえレアな飛行機がどうしても欲しくなってしまった方は課金ご勘弁)

先頃発売された「ぼくは航空管制官 RUNWAY STORY 大阪」などとはちょっと違う内容です。

何を楽しむかというともう飛行機を眺めてウホウホするだけですが、原油価格が変動したり、空路を決めたり、ちょっとした空港運営気分を味わえるゲームです。

IMG_2364
IMG_0831

「飛行機ってかっこええなあ」という気分が味わえる空港運営ゲームです。

やることは空港の拡大と飛行機のマネジメントです。
空港の拡大をすると地域住民から怒られそうなものですが、空港の周りに商業施設を建設するという、なんとも理にかなった地域密着型空港を作っていきます。

IMG_0817

飛行機は結構種類があり、実機を元にしているので飛行機好きはたまらないのではないでしょうか。
例えばダグラス・エアクラフト社(現ボーイング社)のDC-3とか、 エンブラエル社のEMB-120などなど。

逆に課金で購入できるのは、気球であったりF15戦闘機といったいわゆる旅客機ではない機体なので、まんまと欲しい気分にさせられます。
 
IMG_2376

飛行機は購入すると自分の空港に設置できます。
設置しただけでは意味はないので、燃料を給油してどこか別の空港に飛ばします。

この「どこか別の空港」は、最初はゲーム運営の「Aressi」のところ飛ばしますが、他の空港に飛ばす場合はソーシャル機能を利用します。

7

友達もやっていればいいのですが、特にいない場合はソーシャルのところで空港に空きのある人を探して友達申請を出します。大抵OKが帰ってくるので、今度はその人の空港宛ての航路を作って飛行機を飛ばしてあげます。

ここで注意しなければいけないのが飛行機の飛行可能距離と相手の空港までの距離です。

8
 
飛行機には性能にあわせて飛行距離が決まっており、雲の数で表示されています。
同じように相手の空港までの距離も雲で表示されており、飛行機の飛行距離が空港までの距離を上回っていなければいけません(雲の数が同じなのがベスト)


これが大丈夫であればめでたく航路ができ、飛行機が相手の空港へと飛び立ちます。
 
相手の空港に着いたらどうなるか?

5


もし相手がちゃんとゲームをプレイしている人であれば、相手の空港に到着した飛行機に燃料を補給し直して返してくれます。もし帰ってこなければ、相手の空港に出向いて、給油をして自分の空港に戻してあげる作業が発生します。

なお、自分の空港に来た他の人の飛行機に給油をしてあげた場合、無事に相手の空港に到着するとボーナスポイントがもらえます。

IMG_0818

レベルが上がる毎に新しい飛行機が手に入るのがおもしろいですね。
性能の良い飛行機は搭乗できる人数も多く、航路は何度も往復する内に搭乗人員も増えていく仕様になっています。

注意するべきは燃料。
性能の良い飛行機ほど燃料を食いますが、燃料は日々価格が変動しており、最安値のうちにまとめて買っておく必要があります。

IMG_0997

こんな感じで飛行機の運航は都度アクセスしていればスムーズに往来するでしょう。

一方空港の整備は飛行機を買う毎にランプ(発着所)を整備します。
ランプの完成には2時間かかります。
完成後にソーシャルで繋がっている方が航路を作ってランプを抑えてしまうことがあります。悪いことではないのですが、またランプ設置に2時間待つことになるので気をつけましょう。

IMG_2367

レベルが上がってくると空港が広がってきます。
それにあわせて近隣に設置できる商業施設の数も増えてくるので、適度に設置してお金を回収していきましょう。この辺はオマケ要素ですかね。

IMG_2375

以上が簡単なFlight Tycoonのご紹介です。
 
シューティング以外で飛行機が楽しめるゲ-ムとしてはなかなか良い内容だと思います。
ただしシミュレーションとしての要素はかなり弱いので、あくまでソーシャルゲームとして楽しんでください。飛行機をコレクションするゲームという感じですかね。


11

価格:無料