4

カテゴリ:
1
Deep Deep Dungeon
価格:350円→115円
サイズ: 19.0 MB
言語: 日本語、英語、韓国語
コメント:タップのみで進むシンプルなダンジョンRPG。挑戦するたびにダンジョンは自動生成。50フロアのダンジョン、30種類敵、10段階の武器の強化が可能。



The War of EustrathとあわせてDeep Deep Dungeonもセールを行っています。

こちらは少し前に無料セールも行っていましたが、今回は115円です。

今回のセールは販売会社のiQubi(韓国の制作会社)がApp-Storeデビュー1周年を迎えたことと、2011年版のdevelop 100で、この1年、評価がよかったゲーム製作者の一つに選ばれましたことが理由のようです。
※ちなみにdevelop 100の1位は任天堂でした。

確かにこの2作品共非常に良く出来ています

こちらの Deep Deep Dungeonも完全日本語化されており、日本のゲームかと思うほどの仕上がりです。

シンプルながらやり込める感じで おもしろいですよ。

1
IMG_1058

内容はシンプルなタップメイン(というか、タップのみで進む)RPGで、自動生成のダンジョンを探索するゲームです。
 
お宝を見つけてゴールドを獲得し、ショップで強力な武器を購入してより深い階を目指します。
階層は50階まで。

戦闘がゲージにあわせてタップすることで攻撃するというのが変わってますね。
敵も30種類で豊富(似た画像が多いですが)

↓ 画面からはみ出すぎ
IMG_1079

それでは簡単なゲーム説明を。

まずは基本画面です。

↓ 最初に男女を選択してからスタートします。これは女性
IMG_1059

1つのフロアは6×6のマスで構成されています(右上のミニマップで確認可能)
その中で通路が区切られており、チャレンジ毎に違うルートが生成されます。

あとは行きたい方向にタップするだけ。

フロアが狭いのと敵の数が決まっているので、フロア内をすべて回るのに10分~15分といったところ。

↓ 右上に基本の情報が詰まっています。モンスター数とフロア踏破数は参考になる
IMG_1087

右上のミニマップは赤いところがスタート地点。
黄色は宝箱。
次の階へ進む階段を見つけた場合は水色が表示されます。

次は攻撃。
ゲージアクションというやつです。

黄色の枠内でタップすれば攻撃が成功。
赤い部分はクリティカルヒットとなります。

↓ 戦闘中に回復ができないのがミソ
IMG_1086

武器によってゲージの幅やクリティカルの場所が違うので、自分にあった武器を見つけて、それを強化するようにしましょう。

↓ これはスピアの攻撃範囲。クリティカルが後ろのほうですが、ゲージ幅が広い。
IMG_1072

最初はゲージ幅の広いスピアを使っていましたが、クリティカルをもっと出したいと思い鎌型に変更しました。
(それでもゲージ幅は広めの方)

↓ 鎌。ゲージが狭い分攻撃力が高く、偶然のクリティカルがでやすい。
IMG_1080

宝箱も同じくゲージアクションで開封します。
基本の茶色の箱に加え、水色の箱もあり。
水色の箱は難しい分、報酬も多いです。

↓ 動きが早く、あけるがなかなか難しい。
IMG_1066

何点か進め方をご紹介。

(1) まずは、武器を強化する場合。
防具を先に強化したほうが良いでしょう。

↓ 攻撃系が複数あるのに対して、防具は1つのみ。
IMG_1076

武器には好みがあり、なかなかちょうどよいのがわからなかったりします。
全部持ち替えて試せるので、合うものを見つけましょう。

まずは1つしかない防具を重点的に強化して
武器の好みが見つかったら、それのみを集中的に強化するのがおすすめ。

(2) ダンジョンの外(ショップ)に戻っても、お金を払えば同じ階に戻れるので、ポーションがなくなったらこまめにもどることをオススメします。


(3) 下記系統の敵は経験値を大量にくれます

↓ 動きが早く攻撃がなかなか当たらない。
IMG_1081

でも、一撃で倒せないとすぐ逃げてしまいます。
(はぐれメタルみたいなものですかね)

なので、最初からクリティカル狙いで倒しに行ったほうが良いです。
ということで、クリティカルが出し易い武器がおすすめ。

↓ また30階以降のこいつも一回の攻撃で2000近く減るのでクリティカルが必須
IMG_1104


(4) 次の階への階段を見つけてもすぐに次の階へ行かない方が良いです。

↓ ミニマップを見るとまだフロア踏破率が47%。宝箱も残ってる
IMG_1068

場合によりますが、階段を見つけてもまだ宝箱が残っている場合もあり、フロアを全て回って敵もすべて倒してから次の階に進むほうが、のちのちボス戦などでレベル上げの必要がなくなります

なお、ボスは10階ごとに登場し、倒すとショップに戻った際も1階からではなく11階からと、区切りの場所から挑戦できるようになります。
(ただし、1階からはもうできない)


簡単にできて、なかなかおもしろいのでぜひお試しを!


11

350円→115円




【これも好きかも・・・】

RPGスネーク
コメント:スネークゲームをRPG風にアレンジ。気楽な感じで楽しめます。
価格:115円
3

商人クエスト
コメント:商人の行商&冒険シミュレーションゲーム。敵を倒してアイテムをゲットし、それを高値で売買してお金を稼ぎます。
価格:無料
5

闘技場RPG
コメント:ひたすら闘技場での戦闘を繰り返すテキスト型育成RPG。おもしろいです。
価格:無料
IMG_0461

精霊降臨物語
コメント:闘技場RPGに続く作品。こちらはちょっと頭を使う感じになっていますが、同じように作業ゲーですかね。おもしろいです。
価格:無料
1

Dungeons & Such
コメント:ダンジョンに潜り、レベルを上げ、宝を探し、ボスをやっつける。素朴で懐かしい感じのマップなしダンジョンRPGです。
価格:350円
5

ちょこっとRPG「魔王の塔」
コメント:RPGから武器収集とダンジョンの攻略(といっても塔を登るだけ)を抜き出したカジュアルゲーム。
価格:無料
6

PPGっぽい

コメント:RPGから戦闘の要素とフィールドを探索していく要素のみ抜き出したカジュアルゲーム。
価格:無料
5

RPGっぽいZERO

コメント:「RPGっぽい」の旧バージョン。こちらからやっている方はこれのほうがおもしろいみたい。「RPGっぽい」にはまったらこちらもどうぞ。
価格:無料
7

ストラグルコード
コメント:対戦型のカードゲーム。自動の戦闘ですが、カードメイクしていくのがおもしろい。
価格:無料
1


Swipe Dungeon 
コメント:ダンジョンスワイプだけで進むランダムダンジョンRPG。マップを見ながらダンジョンの奥へと進むシンプルなRPGです。
価格:無料
1

Sorcerer #1
コメント:ウィザードリー好きおすすめというかほぼwiz。こちらも3まで発売されています。
価格:無料
6