4

カテゴリ:
3
Pirates 3D Cannon Master
価格:無料 (2011/7/7時点)
サイズ:14.1 MB
言語: 英語
コメント:ローンチセールで無料(たぶんずっと)アイコンだけでも期待感も持たせるオンライン海賊バトル。


 
パイレーツ・オブ・カリビアンを想起させる海賊を題材としたオンライン海洋アクションです。
リリース元はNoumena
Battle Furyをリリースしている韓国の販売会社さんです。 

Battle Fury XD - 懐かしい感じの戦略シミュレーションRPG。おもしろい。

Battle Furyはかなりはまったし、今作も題材や
グラフィックはキライなものではなかったのでワクワクして早速プレイ。

果たして結果は・・・。

↓ 左上、Jack Sparrowってユーザー名がいる!ずるい
IMG_1162
IMG_1128

普通におもしろいです。

最初は短調でつまらないと思ったのですが、操作に慣れて、さらに新しい海賊船も手に入ってきて・・・
気付いたらずっとやっていました

ただし、バナーへの意図的な誘導があったり少し気分が悪くなるところのあるアプリでした。


さて、流行りにのって3Dと謳っていますが、nintendo 3DSみたいな奥行きのある効果はまったくありません。
というか、3Dってなんだっけ?と考えさせられる内容です。

ゲーム内容の基本操作はオフラインでも操作可能な練習モード(Practice)で学べます。

↓ 最初に乗り込む事になるであろう300ゴールドの安い海賊船。
というか、普通のイカダじゃん
IMG_1125

船は勝手にゆらゆら進むので、左右に舵取りをするだけ
水の上なので思ったような方向に進んでくれませんが、慣れるとある程度進みたい方向に進めます。

攻撃は左右の砲撃。(方向ボタンの内側にある砲撃マーク)
一度発射するとリロード時間があります。
船体によっては前に砲撃するタイプもあります。

また、動いている状態で発射すると玉がかなりスローに飛ぶので、だいぶ後ろのほうに着水します。
その辺も攻撃時に調整が必要です。

↓ 最初は船体動かし方はなんとかなるが、砲撃がうまくいかない。
IMG_1127

敵と遭遇すると必然的に横付けの状態をお互いに目指します。

自分の方が部が悪そうだったり攻撃に向いてない進入角度の場合は、画面下の真ん中にある「海賊マーク」ドロンと場所をワープすることで回避することも可能です。
(一度使うとしばらく使えません)

また、海賊マークの隣の赤いグラスは回復薬です。
こちらも使用後、しばらく使えませんが時間が経つと復活します。

なお、海賊船は毎回ゴールドもしくはパイレーツコインを使って新調します。
もちろん高い船の方が早かったり砲弾に威力があります。

↓ すべての船がゴールドもしくはパイレーツコインで購入が可能。
IMG_1134

パイレーツコインはいわゆる課金です。
0.99ドルで5枚。

パイレーツコインでしか買えない船はなく、べての船はゴールドでも買えるという一応良心的な設定です。
なお、アチーブメントを解除するとパイレーツコインが数枚もらえます
3つほど解除した状態で5枚もらえました。

IMG_1166

※海賊船は毎回購入なので、課金で船を買ってもその回しか船は使えません。なので課金はオススメできません!

想像していたのは、自分の船をパーツ毎に増強していくようなゲームかと思っていたので、ちょっとそこは残念です。

以上の要素を持って、敵艦隊を倒しに行きます。 

ここからオンラインバトル

↓ 「Battles」の中に部屋が分かれています。基本ここがメイン。
IMG_1130

対人戦はいくつかの
部屋に別れており、空いている部屋に途中参加可能です。
一部屋16人まで。

どの部屋もチームデスマッチです。
部屋に入ってみないとどんな船がいるかわからない仕様です。

↓ 部屋に入室するとチームを選びます。均等になるように選んでしまうのが日本人
IMG_1133

やはり韓国産のゲームだけあって、ハングル文字のユーザー名が多い印象です。

チャットもありますが、遭遇したことはありません。
また、どの船が誰なのかも良くわからないので、とにかくひたすら敵と思われる船を攻撃します。

敵を撃沈すると100ゴールド手に入ります。

↓ がんばれ!オレ。これは400ゴールドの海賊船。マストが2本。
IMG_1135

↓ 左上のマップは緑が自軍。赤が敵軍。
白い旗の軍に参加した場合の帆は白色。黒い帆の敵を倒す。
IMG_1137

↓ 後ろから特殊効果を使った船が迫ってきた・・・。ト、思ったら味方だった。
IMG_1138

↓ なぜかみんな岩に密集。というかうまく操作できないと、結構な確率で岩にへばりつくことになります。
ただし、岩にくっついてる敵の方が狙いやすいです。
IMG_1139

↓ 見事に敵を撃沈!左上に状況が表示されます。
IMG_1140

↓ ランキング画面。数字は左が倒した数で右が撃沈された回数。最初はまあこんなもんか。。。
IMG_1142

ゲーム自体はじわじわとはまるおもしろさがあります。
やはりオンライン対戦はおもしろい。

最初は全然ゴールドが貯まらないので課金した人有利のクソゲーかと思いましたが、
しばらくやってみると普通に勝てるようになり、ゴールドが自然に貯まりました。

↓ しばらくやってたら12連勝とかできた。それも2番目に弱い船で
IMG_1164

↓ そうするとこんな船や
IMG_1161

↓ こんな船が購入可能。
IMG_1162

この手の大きい船は耐久度が半端なく、敵で遭遇すると何度砲撃してもまったく倒せません
個人的には大きい船より、小さくて機敏な船の方がやっていて面白かったです。


難点は操作性が良いとは言えず、船ももっさりと動くので爽快感もありませんが、
ダメなレベルではありません。

ただし、前述のように船の戦力が圧倒的に違う相手とはまったく話しになりません。
それをがんばって倒すというマゾな方には向いています。
とはいえ、大きい船はひとつの部屋に1隻いるかいないかぐらいなので、そんなに気になりませんよ。


そして、最後にとにかく一言言いたいのがバナー広告の場所の悪さ

通常時はバナー広告がでてきません。
これはありがたいです。

IMG_1159

ただし、船がやられると砲撃ボタンの場所に突然バナーが現れます

↓ 船が撃沈された後、すぐの画面。
IMG_1141

船がやられそう = こちらも必死に砲撃している状態なので、そりゃあ砲撃ボタンをタップしています。
船が沈没するタイミングでその場所にバナーが突然出てきたら、自然にバナーをクリックしてしまいます

最初は突然iTunes Storeが起動して、何なのかまったくわかりませんでした。

ゲーム自体はつまらないわけではなく、面白いとは思うのですごく残念な感じです。
(なお、撃沈後は時間の経過で戦線に復帰できます)


最初にやったときにものすごい戦力差があったので、これはボロクソに書いてやろうとしばらくやっていたら、だんだん面白くなってしまい・・・、持ち上げた手を下ろす場所がなくなったような気分です・・・。

↓ 総合ランキングもあります。13隻程度だとデイリーでこんな順位です。
IMG_1167

バナーを除けば、なかなかおもしろい(今後のアップデートも期待できる)作品なので、まだまだ参加者が少ない今のうちにどうぞ。

なお、Wi-Fi環境でないと起動が危ういのでご注意ください。


11

無料