4

カテゴリ:
1
Monster Trouble
価格:170円→85円 (2011/7/18現在)
サイズ:152 MB
言語:日本語、英語、イタリア語、フランス語
コメント:3Dグラフィックが美しいRTS+タワーディフェンス。少し操作性に難アリですが、十分に面白い作品です。



先日のアップデートで遂に日本語対応
世界観を堪能できるようになり、追加要素もあるということでRTS+タワーディフェンスのMonster Troubleをご紹介します。

リリース時に話題となった今作。
ゴブリンやオークが街に攻めてくるので、その防衛を任された主人公達がクワや猟銃などで防戦します。

3Dの繊細なグラフィックリアルな動きなど見所満載。
かなり凝った作品なのでまだの方はぜひお試しを!

価格改定で230円が170円、さらにセール中で85円!

IMG_1306


IMG_1304

グラフィックは見ての通りかなり繊細。
ゲーム画面では繊細なグラフィックのままズームアップや広域視点もスムーズに変換できます。

各国で数々の賞を獲得したのもうなずける作品です。

↓ 待望の日本語対応。ただし、「もう一度」などちょっとおかしなところも。
IMG_1305

とはいえ、最初に言ってしまいますが、操作性がiPhoneには少し向いていません

むしろiPadでその面白さが実感できる作品です。
というのも小さい画面で四方八方から攻められるとかなり見難く、やることも結構多い為、タップしたい場所ができなかったりと、せっかくの内容を存分に味わうことができません。

しかしながら、それでも十分に楽しめますし、今回のアップデートでロード時間が短縮されたりと細かな点がかなり改善されて満足のいく仕上がりになっています。

↓ 攻撃を受けていてもHPはタップをしない限り表示されないので、こまめに確認が必要。
IMG_1226

ゲーム内容はタワーディフェンスの要素のあるRTS(リアルタイムストラテジー)です。
同じようにグラフィックが素晴らしいKeep Defenderが一番近い感じでしょうか。
(操作の難しさも似たような感じ。。)

主人公の村からはじまり、サーカスや風車など、10種類の多彩なマップがあり、全部で36種類のステージが楽しめます。

IMG_1312

日本語化されたことでステージが始まる前や後の会話が楽しみやすくなり、世界観に浸りやすくなりました。

↓ ちょっと文章がおかしいが、大丈夫、わかるわかる。
IMG_1308

日本語の精度はすごく良いわけではありませんが、十分なレベルです。

ステージ数が少ない印象をもっていましたが、アプリ内課金によりサバイバルモードと新ステージを追加可能です。

↓ 「Mount Evil」が追加されています。
2

また、バージョン1.03になったことで、ニューキャラが追加されたり、建物のステータスを見られるようになったりとかなり仕様が追加/改善されていますね。

IMG_1306

前述のように、基本は街を防衛します。

特徴としてユニットは建物の上にしか配置できません

↓ まずは土台の建物を建てます。
IMG_1311

元々ある建物にユニットを配置できることもありますが、基本は建物を建てて、その上にユニットを配置します。

そのため、ユニットの体力とは別に建物に火をつけられたりすることでやられてしまうこともあります。

新バージョンで新たに建物のHPが見れるようになりましたが、実際には建物をタップしないと表示されず、わかりにくいです。

↓ 建物の下に表示されるのが建物HP。
IMG_1314

↓ ユニットの上に表示されるのがユニットのHP。
IMG_1313

それではゲームを進めましょう。

下記が基本の画面でできることです。

↓ 「TATEMONO」「MURABITO」という気になる表示もありますが、気にしない気にしない。
IMG_1307


やることとしては、建物配置、ユニット配置、ユニットや建物のステータス確認、ユニット回復(ポーション使用)、建物消火と結構忙しいです。

↓ 消火は結構大事な作業。
IMG_1316

これを3Dグラフィックをぐりぐりと回転させたりズームアップしながらやるのは、結構忙しいゲームに馴れていないと最初は難しいかもしれません。


建物の建造とユニットの生産はゴールドを使用します。
ゴールドはゲームの進行にあわせて少し増えるのと、敵を倒すとコインを落とすので、それをタップすることで手に入ります。

↓ 敵を倒すとコインが跳ね上がります。一定期間で消滅します。
IMG_1220

ここがiPhoneだと良くないところで、広域視点にしていると敵が落としたゴールドやアイテムがすごく見づらいです。かといってズームアップしていると画面外で落ちているゴールドを見逃したりと、ちょうど良い距離感に合わせるのが一手間かかります。

↓ 遠距離だと細かなところが確認し難い。
2

基本的にゴールドが足りなくなりやすいので(建物を建てたのにユニットを配置するお金がなかったり)、計画的に使用しましょう。

ユニットや建物(井戸など)はステージが進むと徐々に増えてきます。

↓ 不思議な敵キャラも登場。 
IMG_1277

配置としては、敵が攻めてくるルートがある程度固定されているので、そこにあわせて設置すれば大丈夫です。遠距離攻撃が可能な射程の長いユニットを街周辺に設置し、近距離攻撃ユニットを街の外周に設置する形でしょうか。

また、混乱させて動きを鈍らせるおばさんは効果的。
炎を吹く?おじさんとあわせて活躍します。

ユニットのレベルアップ要素や、武器の変更などができるとさらに良かったのですが、今の状態でも十分におもしろいです。

やるべき事を覚える&操作に慣れるのに多少時間がかかるとは思いますが、慣れてくるとすごく楽しめると思います。

iPhoneらしいRTSなので、ぜひお試しを!


11

170円



【これも好きかも・・・】

Keep Defenders
コメント:「敵が強い」「操作性が良くない」を除けば、グラフィック最高な砦防衛RTS。
価格:85円
2
 
DOFUS : Battles
コメント:フランス産オンラインゲームのiPhone版。タワーディフェンス的RTSで、デザインが秀逸。
価格:250円 (体験版あり)
7

ザ・セトラーズ

コメント:戦闘よりも生産体制を整える「内政」がメイン(あくまで戦闘はその後の一大イベント)な本格的RTS。おもしろいです。
価格:450円
4

Legendary Wars
コメント:横型のRTS+RPGな防衛ゲーム。ちょっと忙しいですが、なかなかおもしろいです。
価格:85円
2