3

カテゴリ:
14
Avatar Fight
価格:無料
サイズ:12.4MB
言語 英語
コメント:闘技場の戦士育成ゲーム。Avatar Fightと言ってる割には使用できるキャラが異常に少なく、闘技場は一緒の見た目だらけ。


 
まだこっちはやってる人少ないですよ~

2011/7/20にリリースされたばかりなので、まだまだ始めた方も少ない闘技場の戦士育成ゲームAvatar Fightを軽くご紹介。

はっきり言ってMy Bruteと同じです。
しかも後発ながらキャラメイクができなかったり、師匠/弟子といったMMO的連帯要素もなかったりと、だいぶ劣化しているまさに模倣品。

My Bruteもだいぶ野暮ったいと思いましたが、こっちはさらに輪をかけて野暮ったいです。
でも始めたばかりは妙におもしろかったりするから不思議。

↓ やめろよ、熱いよ・・・
13

9

「1日決められた回数を闘技場でバトルし、経験値を稼いでキャラを成長させる」
というMy Bruteとまったく同じシステムのゲームです。

この手のゲームは課金が必要な時がでてきてしまいますが、序盤は普通に育成を楽します。
毎日がんばれば課金なしでも結構遊べますけどね。

IMG_1440

My Bruteとの相違点から比較すると、こちらはキャラメイクができません。
あれが醍醐味なのにっ!という方はすでに脱落となりますが、こちらは5つの職業から男女を選択できます。

上記のタイトル画面にはいませんが、このキャラがいいですね~
なんというか、昭和の臭いがします。

↓ すいませんThe Outsider様。さらしてしまいました。
IMG_1438

また、師匠や弟子といったみんなで連携するMMO的要素がないので一人での孤独な戦いが待っています。
この辺はアップデートで良くなるのでしょうか。

↓ 戦闘シーンはまるで一緒!
12

↓ こちらはMy Brute。並べてみると明らかにこちらのほうが高クオリティ・・・
13

ただし、ペットシステムはMy Bruteと同じくあります。
ペットは3体ぐらいまで同行できるようです。

↓ 最初に手に入る(購入する)ペットはアライグマ!
IMG_1441

レベルが低いうちはみんなこのアライグマを連れていてペットの散歩みたいです。

↓ じゃれあうアライグマ達。
IMG_1439

逆にこちらにだけある要素として、お金のシステムがあります。
他のキャラを倒した際に経験値と一緒にお金を手に入れます。

お金を貯めて武器と防具を強化したりペットを購入したりできます。
ここはMy Bruteよりも育てている感じがある部分で良いですね。

↓ ショップで武器、防具、ペットを購入。
IMG_1444

購入したものは装備。

IMG_1442

そのほかスキルもあり、こちらはレベルが上がると開放されます。

↓ ただし、こちらもお金で購入。
IMG_1445

戦闘は「ENG」を使って行います。
1時間ごとに回復。最大でなぜか6です。

↓ 数日やってこんな感じ。なぜこのキャラにしたのかは自分でもよくわからない。
IMG_1443

また、課題(クエスト)のようなものがあり、これをクリアすると経験値とお金を手に入れることができます。
課題は闘技場で3隊倒せとか、お店で剣を購入しろ、とかそういったものです。

この課題の中に特殊なユニットとの戦闘が含まれています。
1日に決まっている規定回数の戦闘とは別に、この特殊ユニットとの戦闘は何度でもできるので、負けても気にせずチャンレンジすると偶然に勝つこともあります。

↓ これはパイレーツ。
11

戦闘はオートですが、こちらはSKIPと2倍速が可能なのでかなりサクサク進みます。
戦闘時は上部にHPが表示されるのは一緒ですね。

その他、OpenFeintやGamecenterには対応していませんが、アチーヴメントはあります。

↓ 強くなればこんなペットも。2匹可能です。
「WIN」のところに勝率が出るのが良いですね。

10

これからの成長を期待!ということで、戦闘系の育成ゲームがやりたい方はどうぞ。
というか、My Bruteも最初は600円だったのが今は無料でできる(フリーミアム化か)ので、こちらがまだの方はどうぞ。


141

無料


 
151

無料