4

カテゴリ:
1
BioDefense: Zombie Outbreak
価格:85円→無料
言語:英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語
サイズ:20.9MB
コメント:迫りくるゾンビの群れから基地を守りぬくディフェンスゲーム。見た目以上に中毒性の高い内容です。



名作BioDefense: Zombie Outbreakが無料セール中です。
このブログを見られているような方ならすでにやってそうですが、ワタシは一時期相当はまりました

RTSなんですがTDの要素もあって一過ぎ縄ではいかない歯ごたえあります。
シナリオモードはさておきメインのエンドレスモードでは、絶対に勝利というものがないのも自虐的で好きです。久しぶりに無料セール中なのでまだの方はこの機会にどうぞ。

そのほか、 モンスターハンター Dynamic Huntingがアップデートにあわせてセール中。
ハンマー&新モンスターが追加されたみたいですね。 2011年8月22日まで。
ほかにはMonarchia: Second Dawnが(無料)オススメですよ。

8
1BioDefense: Zombie Outbreak
価格:85円→無料
言語:英語



四方八方から攻めてくるゾンビの群れから基地を守りぬくSF防衛ゲーム

特徴は、敵を倒す&お金ゲットで陣地を広げていくパターンではなく、周辺にある資源を採掘しなければいけない点。
もちろん資源は枯渇するので、新たな資源場所を常に探さなければいけません。

↓ 真ん中が基地。周辺の緑の丸いタンクが資源採掘。青が電力供給。
9

さらに、武器を設置しても真っ暗闇だと敵に攻撃できないのでライトも設置しなければいけません。
それらに電力供給する電力装置、送電網を整備しなければいけなく、ゾンビに送電線を切られてしまうと途端に真っ暗闇で何もできなくなってしまうというかなりデンジャラスな内容です。

↓ 暗闇には攻撃できない。右上のマップの赤い部分は敵ですが、びっくりする数で攻めてきます。
10

ひたすら防衛するエンドレスモードの中毒性が高く、スタートと同時に一気にエリアの端の資源まで採掘にいき、めいいっぱい資源を採掘してから、序所に陣地を狭めながらいかに粘るかというのを延々続けていました。。 最終的には基地は破壊されてしまうんですけどね・・・。

やり込み度合いの高い名作です。
書いていて久しぶりにやろうって気分になりました。

 

3Monarchia: Second Dawn
価格:170円→無料
言語:英語



以前に少しだけご紹介したMonarchia: Second Dawnが無料セール中です。

建築戦略ゲームという説明だったのでどんなものかと思ったら、普通の街建設ゲームでした。
内容はTrade Nationみたいにそれぞれの資源にあわせた施設を建設しながら街を大きくしていく内容です。
ただし、虎とかが街を襲ってくるので、それを防衛しなくてはいけません。
バラックや城壁、やぐらなどを建設して防衛するという意味では戦略ゲームですかね。

画面は3Dグラフィックとなっているので街が大きくなるのを見るのが楽しい感じに仕上がっています。
英語のみですが、目的(たとえば農場を4つ以上作るとか)はわかりやすいので、少しの英語力で大丈夫です。

ソーシャル要素はなく、オフラインで可能な街育成+防衛ゲームという感じですかね。
難点もないので、悪くないと思います。

↓ We Farm、Trade Nationあたりをやってる方で、戦略要素もほしい方は向いているかと。
8
 


5モンスターハンター Dynamic Hunting
価格:800円→500円
言語:日本語
コメント:指で刈るシンプルなモンハン。日本人ってどうしてこんなにモンハン好きなんでしょうね。

8

 
6Medieval Battlefields
価格:250円→85円
言語:英語
コメント:ターン制のシミュレーションRPG。グラフィックはしょぼいですが内容はまあまあ。すぐやめましたけど・・。ターン制のシミュレーションが好きなら。

8

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote