4

カテゴリ:
3Tiny Heroes
値段:250円
サイズ:30.8MB
言語:英語


昨日のTrap Hunterに引き続き罠仕掛けゲームTiny Heroesをご紹介します。
どんだけ罠好きやねんという話ですが、これまたオススメゲームです。

戦士や魔法使い、シーフなどがダンジョンや城に侵入してくるので、罠を仕掛けたりモンスターを放ったりして財宝を守るディフェンスゲームです。
つまり、「百人勇者?」「かかってこんかい!」というゲームです。 

名作geoDefenseのクリエイターが独立して製作したゲームということで注目されていましたが、内容もすごくおもしろいです。これはオススメ。

IMG_2351
IMG_2321

ダンジョン/城にやってくる勇者たちから財宝を守るディフェンスゲームです。

やることはいたってシンプル。
床からトゲが飛び出る装置や、オークやドラゴンなどのモンスター、直接攻撃を加える爆弾や巨大石などを使用して財宝を奪われる前に撃破します。

↓ この方が色々アドバイスしてくれます。英語だけですがなんとかなります。
IMG_2314

勇者側は進むルートが決まっておらず、戦士、魔法使い、弓使いなどがターンごとにパーティーを組んでやってきます。あんまり頭の良い動きはしませんが基本的には罠の少ないほうを目指します。

よくあるタイプのディフェンスゲームと違い、ステージの配置にあわせて効果的に装置を設置する必要があり、そこが非常におもしろいです。なかなか遊びがいもあって良い作品かと。

↓ コンボはできないが、配置は結構重要。
 IMG_2330

モードはキャンペーンとクイックモードの2つ。

キャンペーンモードでは、ステージをクリアしていくことで様々な罠をアンロックしていきます。
罠の種類は30種類以上ありますが、ステージ中に使える罠は8個だけなのでどれを使用するか結構悩みます。

↓ なんとなく見た目でわかる罠たち。勇者を丸呑みミミックがステキ。
IMG_2349

大きく分けると5種類にわかれ
・床や壁に設置して直接攻撃するタイプ (床から飛び出るトゲや雷タワーなど)
・勇者が近づくと近づいて攻撃するモンスター (オークやスケルトンなど)
・勇者の動きを妨害するもの (オイルやバネ、バリケードなど)
・設置した後、すぐ発動する罠 (転がる岩や炎など)
・回復 (リペア)
これらを万遍なく所持して挑むのが効果的です。

これらの罠の設置にはマナが必要です。
 
元々設置されていて勇者から攻撃されることのないマナプールや、都度設置していくマナクリスタルがあり、そこから一定期間毎に回収できます(マナクリスタルは魔法使いなどに破壊されてしまう)
このマナクリスタルの設置はかなり重要なのでひたすら設置しまくったほうが楽に進みます。

↓ 上がマナクリスタル。自分で設置可能。右中央がマナプール。こちらは最初からある。
IMG_2329

やってくる勇者はそれぞれ特徴的で、効果的な罠があるのでうまく配置すると楽に進められます。

やっかいなのは罠を破壊するシーフ後半に登場するやたら強い勇者たち
シーフはオークを使ったり別の罠を設置したりすると回避できます。やたら強い勇者たちは・・・、もうがんばるしかありません。


エリアは3つあるのですが現在は2つまで遊べます。 

IMG_2337

1つ目のエリア「The Dungeon」は難易度も高くないので、うまくいかないステージも2.3回やればクリアできるでしょう。

後半もこんな感じで結構な数の勇者がやってきますが、罠もどっさり設置すればしのげます。
直接攻撃できる爆弾や岩の使い方がポイントです。

IMG_2335

2つ目のエリア「Sorcerer's Keep」はかなり強い勇者も登場してきて歯ごたえがあります。
仕掛けた罠をがっつりと破壊されたりしますからね。。
 
ただしこちらも様々な罠が使えるようになっているはずなので、うまく組み合わせて応戦しましょう。

↓ より難易度があがって防衛の前線をどこにするかも重要に。
IMG_2347
 
1つ目のエリアは27ステージ、2つ目は22ステージあるのでヴォリュームもまずまず。

また、ステージの合間にチャレンジステージがあり、決められた条件で戦う難易度の高いミニゲームのようなものもなので、なかなか遊びがいもあります。
(スキップしてあとにチャンジすることも可能)

↓ ひたすらスケルトンだけで防衛するチャレンジステージ・・・
IMG_2352
 
操作上の難点は、縦に8個並んだ罠を選択する際に間違ったものを選択してしまうことが多々ありました(ワタシだけ?)

グラフィックは、キャラクターにファンシーな感じが少し漂っていますが、背景は重めで、戦闘の派手さも適度なのでバランス良くまとまっていると思います。

罠の強化ができないのと、やってくる勇者たちの種類が少ないのは残念ですが、現在の状態でもかなり満足できる仕上がりです。言語は英語だけですが、新たに加わった罠はお試しできることが多いのでなんとかなります。

ディフェンスゲームやタワーディフェンス好きにはもちろんオススメですが、適度に戦略的なゲームをやりたい方にもオススメできる内容です。難易度の高くない序盤だけでも十分楽しめます。やってみるとどんどんはまると思いますよ。



31

値段:250円


【これも好きかも・・・】

 TRAP HUNTER -LOST GEAR-
コメント:罠を駆使してモンスターを倒し依頼をクリアしていく、ローグライクのターン制ダンジョン探索RPG。
価格:450円
5

EMPIRE WAR
コメント:タワーディフェンスとRTSが一本で楽しめるお得な作品。
価格:170円
IMG_1914
 
100 Rogues
コメント:ローグライクなダンジョンRPG。おもしろいです。
価格:115円
1

DOFUS : Battles
コメント:フランス産オンラインゲームのiPhone版。タワーディフェンス的RTSで、デザインが秀逸。
価格:250円 
7

Wizardry 囚われし魂の迷宮
コメント:ちょっと難点も多いですが、Wizardryです。ダンジョンといえばこれ。
価格:無料
7

Monster Trouble
コメント:3Dグラフィックが美しいRTS+タワーディフェンス。少し操作性に難アリですが、十分に面白い作品です。音楽が牧歌的で良い。
価格:170円
1

Keep Defenders
コメント:「敵が強い」「操作性が良くない」を除けば、グラフィック最高な砦防衛RTS。もうちょっとなんとかするとおもしろくなりそうな作品。
価格:85円
2

ザ・セトラーズ

コメント:戦闘よりも生産体制を整える「内政」がメイン(あくまで戦闘はその後の一大イベント)な本格的RTS。相当おもしろいですが時間泥棒です。
価格:450円
4

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote