カテゴリ:
Flying Defenceをリリースしている「eZENplus INC.」のNine Worlds

リアルタイムストラテジー(RTS)なのですが、制覇したステージ(街)を発展させ、今度はその街からお金を回収する&街を防衛するという街育成シミュレーションのような要素もある変り種。

よくよく考えると、奪還した街から逆に金を強奪するという圧政ぶりが恐ろしい。

IMG_8528
IMG_8522

難点が1つだけあり、それ以外は非常に良くできています。
その1つのせいで途中でやめてしまいましたが、時間があれば最後までやってみたい。

というのも、制覇した街を守る為に定期的に戦闘をしないといけなく、それが非常にめんどくさい、というわけなんですね。色んなアプリに手を出さずこのアプリを中心にやるなら全然ありです。

さていってみましょう。
 

凝ったバトルシステム。

P vs Z系の4つのレーンに分かれたラインディフェンスですが、配置されたユニットのレーンを変更しながら戦闘ができます。

IMG_8527

攻撃が集中しているレーンには重点的にユニットをぶつけたり、前線と後衛を自分でコントロールできるなど、戦略性の高いバトルが特徴です。

IMG_8529

占領した街を配下に治める。

クリアしたステージ(街)はあなたのもの。
街を発展させてお金やジェムを徴収できます。

IMG_8561

10段階まで大きくできるのが特徴。
回収率が変わってきます。

IMG_8562


街が襲われる。

一定期間防御線が張られてますが、時間が経過すると敵の攻撃を受けます。

また、街で生産されたお金やジェムをしばらく放置して回収しないと、盗人がやってきてじゃんけんバトルが始まります。なぜかゆるい。

↓ ちなみに負けても右上のバッテンで一度閉じると負けたことがリセットされる
IMG_8523

弱い街ほど短時間で攻撃を受けてしまうので、再度同じステージにチャレンジして敵を撃退するか、貯まったジェムを使って防衛する必要がある。

↓ この街もあと6時間程度放っておくと制圧されてしまう。
IMG_8563


ユニット、装備を自由にカスタマイズ。

パーティーは4人までですが、新しいユニットも手頃に購入できます。

↓ ユニットには装備をつけたり、能力を割り振れる
IMG_8526

どういう職業でどういう装備をさせるかは自由。
さらにオンラインのマーケットプレイスで装備が売り出されているので、お値打ち品が買えることもあります。

IMG_8531


とにかく一度クリアしたステージが時間が経つと敵の侵攻を受け占領されてしまうのがメンドクサイ。

統治するエリアが増えてくると撃退作業ばかりになるのが残念。
(街を発展させればその分侵攻度合いは遅くなるが。。)

RTSでレベルアップの為に同じステージを再チャレンジすることは良くあるが、このゲームはそれが強制になってると思えば良いかなあ

アップデートがかなり多く、これでも良くなってきているがこのシステムだけはなぜかなくならない。
というかこれが他のRTSとの違いなのだろうが、うーん、イマイチな気もするけどなあ。