カテゴリ:
「ゲーム発展国」以上にリアルな世界を追及したプログラマー生活体験ゲーム。 

パソコン画面に向かって必死にバグを潰したりプログラムを組んでる主人公に、差し入れの食べ物や余興を差し入れて、仕事をはかどらせてあげるんだ。

なんだそれ。

誰が好き好んで辛そうなプログラマー体験をゲームで味わなければいけないのかまったくもってよくわからんのですが、可能性はビシビシと感じる未知の領域へ到達したゲームだ。

どこで掲載しようか迷ったが、ゲームは非常につまらんのでここにて掲載。

IMG_8316

 

なんというか目的がよくわからんゲームです。

主人公は終始背中を見せてパソコンに集中しています。
たまに絵文字などで感情をみせてくれるので、集中力が途切れないようにひたすらバックアップしてあげます。

IMG_8319

色々パラメーターがあり、それにあわせた物を差し入れて、お腹をすかさないようにとか、気分を盛り上げたりしてあげないといけません。

↓ おい、仕事中にゲームやるのか。

IMG_8943


ただね、もうなんの為のゲームなのか良くわからんのですよ。

うまくいかないと「F****」とか言葉を荒げている主人公との意思疎通はまったくゼロ。
ひたすら差し入れを繰り返す姿は、まるで動物にエサを上げているような気分です。

IMG_8944

一応ミニゲームとかあります。
Bug Catcherです。

IMG_8325


システムのバグかと思ったら、ゴキブリでした (>_<)

IMG_8946

PCのフラッシュゲームで似たようなのありそう。
可能性はビシビシ感じました。
アイコンこんなだし。