カテゴリ:
8-bitの世界で戦うFPSです。

20世紀で最も影響を与えた小説家カート・ヴォネガットの「スローターハウス5」にインスパイアされた芸術作品です。

IMG_9472


そもそもこのゲーム、7dfpsイベントの一環として5日間で作成されたゲームのようです。
※7dfpsは7日間でFPSを作るイベント

タイトルにもなっているVonnegutsはカート・ヴォネガットのこと。
カート・ヴォネガットはアメリカの小説家で、1969年に発表されたSF風味の反戦小説(ドレスデン爆撃を題材にしている)、「スローターハウス5」の一節に基づいて作られたのがこのゲームというわけです。

スローターハウス5は時空を旅する話で小説版は読みましたが映画にもなってる有名な作品ですね。SF好きでなくても楽しめる内容です。
ちなみにカート・ヴォネガットは「タイタンの妖女」がオススメです。


いやー、それにしてもこのゲームの8-bitな感じの読み難さは異常

↓ 読めないタイトル
IMG_9468

説明も最初はまったく読めません。

IMG_9469

ゲームの操作はスワイプのみ。

IMG_9470

銃やナイフが落ちているので拾って使用します。

IMG_9474

倒れている兵士に近づくと起き上がるので倒します。
そうすると右側のメーターが溜まります。

IMG_9473

メーターを全部貯めると、このいも虫みたいなのが落ちてます。

IMG_9476


パラシュートだとはまったく思えませんが、これで脱出。
この間、約10分で終了

IMG_9477

次のステージでも用意されてるかと思ったら何もありませんでした。

8-bitとFPSというあまり融合しないところを融合させていたので、題材が題材だけに最初はこりゃレアもの見っけ!となりましたが、まあシンプルな内容です。

これは一種の芸術作品ですからこれで良いのです。