カテゴリ:
マルチプレイヤーによるリアルと連動したインタラクティヴアプリです。

中身をざっくり説明すると、アプリ内で指定された場所に行くとQRコードが設置されているので、それを読み取って指定された行動をその場でやって得点を競うというもの。

大掛かりな仕掛けで運営側も大変そうですが、取組み自体はなかなかおもしろそうです。

IMG_9900
海外だとネットで参加者を募集して、みんなが一斉に同じことをする集団行動ゲームが頻繁に行われていたりしますが、そのアプリ版です。

日本でもアプリを使ったものだとMINI COUPEハンティング大作戦や、お台場で行われたリアル鬼ごっこアプリを使ったイベントなどがちょっと近いかもしれません。

※MINI COUPEハンティング大作戦のGIZMODEの記事
スマホ連動鬼ごっこがこんなに楽しいなんて...本物がもらえる「MINI クーペ ハンティング大作戦」に参加しよう!

※リアル鬼ごっこアプリはAppBank・egakuさんの記事がおもしろいですよ!
iPhoneを使った映画コラボイベント、お台場リアル鬼ごっこに参加してきました。

↓ ヘッドフォンは必須です
IMG_9899

やることは何でも良くて、みんなで何かを一緒にやっているというのが楽しいのかもしれません。

今作はちょっと違うかもしれませんが、”知ってる人だけしかわからない行動を取っている自分”という一種の現実逃避のようなゲーム性と、その土地に住んでいれば簡単に誰でも参加できる手軽さがウリなのかも。

↓ 唐突に袋を履きだすワタシってば

IMG_9911


ざっと説明すると(少し違っている箇所があるかもしれません、ご了承を)
最初に参加者名を登録します。

IMG_9895

その後、説明のビデオを見ます。

↓ 先程の袋女はこの状態で横断歩道を走ります

IMG_9909

ビデオでも説明がありますが、アプリ内に表示される地図と、その中に表示されるアイコンを頼りに指定された場所を目指します。

IMG_9896

アプリ上では地図の上にアイコンが表示されています。

IMG_9902

このアイコンの場所を目指します。
それぞれやるべき行動を簡略化したアイコンです。

IMG_9907

アイコンの場所に行くとQRコードが設置されているのでアプリで読み取って、指定された行動をしましょう、というゲームです。

↓ 勝手に貼って良いのかな。。

IMG_9901

やるべき行動は、ボトルをスピンさせるとか、ダンスをしろとか、まあできないことはない行動です。

↓ 参加時間が限られていて、内容によってポイントも違う

IMG_9904

これはコーヒーカップをゴルフクラブでゴミ箱に入れるというもの。
楽しそう。

IMG_9913

これは寝転がれ?

IMG_9915

これは何か書け?

IMG_9914

なかなか楽しそうなものが多いです。

リアル鬼ごっこ的なところは、motherfuckerと呼ばれる鬼のような存在がいること。
これが現実的に待ち構えているのか正直ちょっとわかりませんが、ビデオを見る限りではジャマをしているような・・・

IMG_9903

場所の問題(この日指定されていた場所は2時スタートでイギリスのグラスゴーだった!ムリ!)、参加者の問題(犯罪に繋がりそう、出会い系に発展しかねないかも)など色々問題はありますが、なかなかおもしろい取り組みだと思います。

みんなで参加できるとおもしろそうですね。

IMG_9916

デザインを含めて、スタイリッシュにまとめているのが好印象です。
少し特殊なゲームアプリでした。