カテゴリ:
ドット絵キャラで楽しむ三国志!
400人以上の武将が登場する見た目以上に楽しめるリアルタイム戦略シミュレーションです。

街の発展から兵の雇用、放浪武将の登用などがかなりハイスピードで展開し、油断するとあっという間に隣国に攻め込まれるスリリングな展開がなかなか楽しい!結構はまります。

画像1

シンプルでいながらシミュレーションとしては押さえるとこは押さえた三国志シミュレーションです。
画像1


レトロスタイルながら展開は非常にスピーディーで、リアルタイムな戦略と武将同士のバトルが楽しめます。
一時期ほんとにこればかりやってたほどおもしろい作品でオススメです。


画像1

最初に40人以上の君主から一人を選びます。
舞台設定も同時に決めれるのですが、同じ君主でも開始年代が異なると全然違う戦況からはじめることができます。
年代としては5つ。ワタシは古い年代の「群雄割拠」が好きですね。

画像1

登場する武将は400人以上。
武将は統率、政治力、武力、知力、そして特殊能力を持っており、いわゆる有名武将は能力値が高いです。
戦闘を繰り返すことでレベルアップし、最初は1000人までしか兵を引き連れませんが、レベルが上がるごとに増やすことができます。

画像1

ワタシが三国志があまり詳しくないのであれなんですが、それぞれ史実に基づいた(基づいているはず!)死亡年代が決まっており、その時期が来ると唐突にお亡くなりになります。。君主も勝手に死んで世代交代してしまいます。
さっきまでバリバリ戦っていたのに!と言うキャラが突然いなくなった時の喪失感はなかなかのものです。

画像1

武将は行きたい場所をタップすると移動できます。
武将は兵を集めて隣国に攻め込めるほかに、街の隣に佇むと街を発展させることができます。
知力や政治力の高い武将は街要員、武力の高い武将は戦闘要員ですね。
画像1


街が大きくなると・・・放浪している武将がやってきます!
それらの武将を集めて、隣国に攻め込んで領土を広げていくのがこのゲームの醍醐味です。

画像1

全部がスピーディーに進んで行き、強い武将がいれば一人で領土を広げていくことも可能。
ただし、街を発展させて武将を集めていかないと敵国にあっという間に攻められてしまいます。


たまにバグで固まったりと全体的に粗いところもありますが、なかなか意欲的なゲームで展開が速いのでついつい続けてしまう魅力溢れる作品です。おすすめ!